夫の転勤に伴い、家族で地方へ引越しをしました

夫の転勤に伴い、家族で地方へ引越しをしました

夫の転勤が決まり、数年間、地方へ行くことになりました。

 

単身赴任にするか家族で引越しするか、とても悩みました。

 

小学校低学年の子供がいるので学校を変わるのは、子供にとって負担になるので親子で色々と話し合いました。

 

子供は夫と離れて住むのは嫌だと言い、家族で一緒に住んだ方がよいとのことで、家族で地方へ引越しすることになりました。

 

環境もよく海や山も近いので、雄大な自然に恵まれた環境へ引越しするのは、子供はワクワクしていました。

 

実際、引越しをするとご近所さんもとても親切ですし、買い物は車がないと不便ですが落ち着いた街並みで心穏やかに過ごせる環境です。

 

学校もわりと近くにあり、子供もすぐに学校に慣れてくれたので安心しました。

 

引越しは何度経験しても慣れないもの

私は大人になるまで引越しを殆ど経験した事がありませんでした。

 

ですが、大人になり結婚をしてからはたまたま旦那の転勤が続いたせいで、毎年引越しを経験する事になったのです。

 

 

 

一番バタバタだったのは、去年ですが、最初は神奈川から仙台に引っ越したと思ったら、まさか1年も住まない内に今度は東京へ半年間という期間限定の転勤で慌しい引越しを経験しました。

 

 

 

引越しの時って部屋中の膨大な荷物を目の前にするといざ、何処から手を付けたら良いのかと悩んでしまって全然ダメなんですよね。

 

思った様に動けず困ります。

 

結局引越し業者にも手伝ってもらって何とか梱包するのですが、とにかく荷物が多過ぎて毎回くたびれてしまいます。

 

 

 

短い間に何度も経験しても慣れません。

 

 

引越し やること

私は結婚してから専業主婦になったので、子供が小さいので育児など大変なことはありますが

 

働いている人に比べて時間だけはたくさんあります。

 

 

 

私が結婚する前から夢だった事があり、それは子供たちと一緒にパンやケーキを焼いたりすることでした。

 

私には7歳と3歳の子がいます。

 

やっと私の夢が叶うようになりました。

 

 

 

ある土曜日の午前中に、子供たちと一緒にピザパンを作ることにしました。

 

子供たちと一緒に、どの材料で作るかを相談しながら買い物に行きました。

 

チーズ、コーン、ソーセージなど子供たちが大好きなものだけを

 

具にしてピザパンを完成させました。

 

 

 

3時間もかかって作ったパンなのですが、下の子は口に合わなかったようで

 

一切食べてくれませんでした。

 

上の子がおいしいと食べてくれたので、それだけでも嬉しかったです。

 

 

続きを読む≫ 2014/11/28 09:22:28

昔であれば、手土産にお饅頭やクッキーなどを考えたのですが、この頃は、食べ物だけではなく、手づくり品も考えるようになりました。

 

もちろん、何でもよいのではなく、相手がこれなら使ってくれるかなと思うような物を手土産にするのです。

 

物によったら、購入した方が良い物などもありますが、それでも、ハンカチギフトに、自分が製作した小物入れをプラスして、

 

料理ではないけれど、かさましをすることもしてみます。

 

友人の影響もあって、人と同じことはしたくない私ですから、ひと工夫もします。自分でカードも作れば、それこそ世界に一つの

 

ギフトセットです。きてくれてありがとうと催事会場の知人が言います。手が冷たいね、里は寒かったでしょうと、2年ぶりの再会です。

 

プレゼントも話題作りに役立ちます。

 

 

続きを読む≫ 2014/11/26 09:22:26

普段の私はきっちり3食を食べる代わりに、あまり間食をしません。3食で栄養を摂っていれば、それで十分だと考えているからです。

 

しかし、そんな私がついつい間食をしたことがありました。それは、とある街中を歩いていたときのことです。

 

私の目の前に一軒の鯛焼き屋さんが姿を現しました。普段ならば見つけてもスルーするところなのですが、そのときはなぜか「食べてみたい!」という気持ちが強く、鯛焼きを衝動買いしました。

 

 たべた鯛焼きはオーソドックスな小豆の黒あんだったのですが、薄皮とそのあんの相性がとても良く、ほっぺたが落ちるほどおいしかったです。いつもなら間食はしないのですが、そのときばかりは思い切って間食して良かったと心から思いました。

 

続きを読む≫ 2014/11/24 09:21:24

アニメや漫画が好きな人って収集癖があると私は思っています。

 

そういう私自身も好きなものは手に入れたいという気持ちが人より強い方です。

 

気に入った漫画の単行本を大人買いするのもよくあります。

 

 

 

今は「進撃の巨人」「ノラガミ」「名探偵コナン」の単行本を買っていますが

 

「軍靴のバルツァー」と「ハイキュー!」を揃えようかと悩んでいます。

 

ハイキューは週刊連載なので単行本の発売間隔が短く、買い始めたらお金がかかそうだから悩み所です。

 

しかし本棚に作品が増えるのを眺めると嬉しくなっちゃうので、そのうち買ってそうです。

 

 

 

本棚を友達に見られるのは自分の趣味をさらけ出している様なものなので、少し恥ずかしい気もしますが

 

漫画好きな友達に貸してあげるのもなかなか嬉しいものです。

 

続きを読む≫ 2014/11/22 09:21:22

冬場は鼻風邪の季節でもあります。と、いうよりは、もしかすると鼻風邪をひいているわけではないのかも知れませんが、さっきから私の鼻水&くしゃみは止まりません。

 

けれどもここは会社ですから、堂々と鼻にティッシュを詰めるわけにはいかないのです。

 

一度、鼻にティッシュを詰めた上からマスクでカバーして、「これでみんなにはバレないだろう」と、引き続きデスクワークを行っていたことがあるのですが、ガッツリばれていましたね。

 

なんでも照明の光でマスクの下の鼻に詰めたティッシュがしっかり浮かび上がっていたとのことです。

 

指摘する方も大変ですよね、このようなアホが職場にいたら。とは言え、鼻に詰めたティッシュの件は、業務には関係がないのでまあいいでしょう。

 

 

続きを読む≫ 2014/11/20 09:21:20

黒壁スクエア、という滋賀県の観光地をご存知でしょうか。琵琶湖の北東に位置する長浜にあり、様々な歴史的建造物がアートギャラリーや工房として活用されています。

 

純和風の建築物を利用したカフェなども多くあり、最近では若い女性の観光客も増えてきています。その黒壁スクエアに、先週末訪れてきました。

 

 最初に訪れたのは黒壁スクエアという名前の由来にもなっている黒い壁の旧国立銀行、黒壁ガラス館です。

 

長浜はガラスの街として知られ、多くのガラス製品がところ狭しと館内には並べられています。繊細なガラス細工製品を手頃な値段で購入することが可能で、私はお土産用にとガラス製の小物雑貨をいくつか購入しました。

 

 黒壁ガラス館を出ると、どこからともなくいい匂いが漂ってきます。ふらふらと匂いのする方へ歩いてみると、そこには長蛇の列が。近江牛を贅沢に使った肉まん、近江牛まん本舗に並ぶ観光客の行列でした。

 

せっかくだから、と私も並んで一つ購入。うん、これは美味しい。肉まんにかぶりつきながらガラスの街を散策、少し贅沢な秋の週末のことでした。

 

続きを読む≫ 2014/11/18 09:21:18

乳児が満一歳前に歩き始めると、一歳の祝いに一升餅を背負わせてその歩行を邪魔します。

 

満一歳前に歩くと親を捨てると言われる風習からですね、確かに歩いてもらっては困りますから。

 

さて甥は既に走るまで足腰達者、当然に一升餅コースです。

 

して妹がネット評価で注文した北海道の祝い餅は、直径5cm程の丸餅を一升の重さ分の個別包装と綿性の簡易リックのセット。

 

原則には有ってます、一升丸餅を現在の一般的家庭でどうせいっちゅーんだ、ですね。

 

個別包装ならば冷凍もし易いと。

 

そして小憎いオマケが、おかあさんおめでとうございますと印刷された小箱に和菓子が2つ。

 

そう満一歳ま目出度いは当然ですが、そこまでに至った母親も偉いのですよね。

 

 

続きを読む≫ 2014/11/16 09:20:16